●岐阜レトロミュージアム③・鉄道日帰りプラン編


ども! ハワハワさんです。


岐阜レトロミュージアムに行く!


ワイはこのように遠出をするとなると、妙にワクワクしちゃいますね。そして、どうにか安く快適に行きたいと考える性分でございます。まぁ、大半の方はそうだと思うけども。

なので、日帰りプランを如何に安く、スムースに楽しんで来られるかを考えてみました。
こういう場合は夜行バスが一番手に挙がるんですが、デブだと死んじゃう可能性が大なので、ワイの場合100%戦力外通告待ったなし。まぁ、東京から日帰りプランの一例と捉えてください。


まず、ぷらっとこだまを利用。
コイツは数日前から申し込んで予約しないと利用できませんが、こだまでも名古屋までなら3時間はかかりません。グリーン車を使ってものぞみを使うよりも割安になるはずです(乗る時間帯によって料金が異なるし、全てのこだまで申し込めるわけでもない模様。各自注意されたし)。

とりあえず、東京を06:33出発のこだまが対象になっているため、とりあえずこれに乗っちゃうこととしましょう。そうそう。駅構内で駅弁を買うと飲み物が無料になるサービス券が付いてくるのでお得ですよね。
我慢して早起きして、駅弁食って、お茶飲んで寝ていればすぐに名古屋じゃけぇ。


んで、そこから東海道本線に乗りかえ岐阜まで。岐阜駅は特別快速も停まるので悩む必要はナシ。所要時間は20~30分ですね。名前は忘れたけど、あんこを巻いたのをモグモグしていれば、これまたすぐに着きます。あ、時間が早いから店が開いてないかも…。

そして、岐阜駅から乗るバスの詳細は以前のエントリーをご覧ください。


という具合になるので、

ぷらっとこだま
東京(06:33)→名古屋(09:15) 8100円 ※グリーン使用なら+1000円
名古屋(09:22)→岐阜(09:48) 470円  ※おそらく同じJR東海なので、通しで買えるはずだから、運賃はもう少し安い?
岐阜(09:57)→椎倉(10:50頃) 560円

片道合計 9130円(ぷらっとこだまは繁忙期だともう少し高くなります)



3万あれば行って遊んで美味いもの食って帰って来られますね。


2016年10月26日