●バーサス・黄V下段狙いのススメ

どもです。

予告音が鳴らなければチェリーの可能性がないという特徴を持つバーサス。それゆえ、左リールの狙える場所が広くなりました。
しかし、狙ってもいいことと狙って気持ち良いことは別ですよね。一日打ってもそうそうボーナスなんて当たるものではないのだから、好きな入り目が決まるところを目押ししたくなるのが心理というものでしょう。

現在、ワイが最も気持ち良くなれるポイントが左黄V下段。チェリーも余裕でフォローできるため、予告音の有無関係なしにイケます。うん、冒頭のくだりは全く意味がないね。でも、ここが良いんですよ。

ここを狙うと、目押しをキッチリ行えば特殊1枚役も概ね取れる利点があるのですが、そういうのは全く関係ありません。決まった時が気持ち良いんです。以下、軽くその法則性を。


・左上段BAR(2コマスベリ)


基本ベルです。成立ゲームならREG確定で、予告音アリなら2消灯した時点で決まります。
成立ゲーム以降なら赤ビッグも。赤ビッグは必ず何らかの小役やリプレイと同時成立する特徴があるので、赤ビッグが出てきた時はちょっと驚きます。


・左「べスリ」(1コマスベリ)


成立役はスイカとリプレイ。予告音が鳴っていれば、リプレイが揃ってもボーナスが確定しますね。
スイカは予告音が無くても、消灯しなくても成立するので、この停止形だけ慎重に。
2種類のスイカは一緒くたにここから揃うので、設定推測を頑張る方には不向きです。
でも、どうせ目押しをしくじって一日に何回も中段スイカを揃えちゃうでしょ? 諦めろって。な? あえて全部平行で揃えちゃいましょうぜ。
なお、ベルは役構成と配列の問題で絶対にありません。これはハナビと一緒ですね。


・左「スリV」(ビタ止まり)


ハズレorボーナス。左がだいぶ手前で押されるとスイカもありますが、正確なら残りのリールはフリーでOKです。

ボーナスの場合は全部の可能性アリ。ただ、特性上ビッグの比率がかなり高い。だもんで、ここからREGが出てくると自分の左腕をヘシ折りたくなります。むろん、だからこそ面白いんですけどね。ビッグ確定だったら狙いません。


というわけで、成立ゲームではほぼここから決まると言っていいわけです。そのうちの半分くらいが予告音+消灯ナシの条件付き1確。消灯しちゃうと大体ハズレと思ってください。
それでも、特殊1枚役がたまたま揃ったり、中段リプテンの2確が決まったり、ハズレ目で色々フラッシュしたりで、その入りパターンは実に多彩。中右のリールを必要以上に狙いたくない派にはおススメのポイントではないでしょうか。是非一度お試しあれ。


2016年10月18日