●クランキーセレブレーション 聖地お小遣いアップ作戦・第三話


ども! ハワハワです。

『クランキーセレブレーション』をスーパー等価(47枚貸し/47枚交換)で打ってお小遣いを増やそう計画の実戦・第三弾です。ボーナスが若干ヒキ弱で、なおかつ本来のBR比よりもレギュラー優勢であるため、苦戦を強いられていますが、全体的には善戦の部類。今回からレギュラー撲滅作戦を敢行します。



■3/5



レギュラー撲滅運動を展開すると宣言したそばからこの体たらく。ボーナス合算自体はそこまで悪くなかったので軽傷で済みましたが。
結構粘ったのはコイン持ちが良かったから。別に設定に期待したわけじゃないんですけどね。

本機の小役抽選確率は一律で設定が上がるにつれ良くなるというありがちなものではないものの、均せばやはり設定1と6では千円あたり1ゲームほど差がつくので、コイン持ちが良い分には構いません。設定を抜きにしても、小役がよく当たっていること自体、多く払い出しを受けているわけで、むしろヒキ強である結果。なのに、ボーナスがついてこないんだよなぁ。不思議だなぁ。



■3/7




よっしゃあ! 
どうですか、このビッグオンリーの実戦データは!! 不思議だなぁ。

8連続ビッグで、レギュラーはゼロ。気持ち良い~。
ボーナス出現率自体は遥かに下回ってしまいましたが、それでも若干のマイナス。ビッグのパワーを見せつけてくれましたね。


なお、実戦8日目にして交換時の端玉は僅かに5.5枚。
たまたま端玉が出ない枚数を流していることもありますが、ある程度まとまった出玉を持っていないと流していないというワイのオリジナル作戦が功を奏しているとも言えます。言えます以前に勝てよって話ですが。



■3/9




ビッグ連の流れが継続中。
通算で13連続ビッグと相成りました。


ただ…ビッグのうち、青7ビッグはどこ行った? 赤7ビッグとコンドルビッグしか当たってないじゃん。ユニバマシンはビッグのフラグを複数持っている場合、特定の色が無抽選になることがよくあるよね。なんでだろう? ホント、不思議ですね~。


このビッグ放出ゾーンが続けば大逆転もあるでしょう。


第四話に続く。



2017年04月25日