●バーサスの演出と出目



どもも! 
鉄板チャンネル公式化初のパチスロコラムは…

『バーサス』かな、やっぱり。今をときめくボーナスタイプマシンですからね。外せませんよ。

本機を一言で表すと、リール配列はハナビで、演出はサンダーV。以上です。


だもんで、予告音と消灯数とリールの組み合わせでボーナスなのか、小役なのか…というところをギュウギュウ絞り込んでいくのが面白いわけです。演出に関しては本当にサンダーVがベース。
例えば予告音+2消灯でベルの可能性が否定されるとか、1消灯でスイカはないとか。その結果、ハナビよりも演出で成立した小役が限定されることが多いと聞いておりまして、目下、その調査に勤しんでおるわけですが、これがなかなかどうして見つからないんですわ。


この出目は最終的にド鉄板リーチ目だけれども、予告音発生で2本消灯すれば、順押しでもハサミ打ちでも最後のリールを止めるまでもなくボーナス確定。



2枚目の方は、予告音さえ鳴っていたらベル否定でリーチ目の形で、さらに2消灯しているから中・右はどんな停止形でもOKのパターンでございます。

という具合にサクサク見つかれば楽なのですが、実は予告音発生時に非消灯だったケースの方が強いんだよねぇ。ただ、予告音→非消灯はチェリーとベルが対応役で、チェリー成立の影がチラつけば狙える左リールの位置が制限されて…なんてジレンマが生じてしまうわけです。


今のところ、1確や2確でズッバンズッバン決まる台ではないなぁという印象。
ならば変則押しか? いや、それは違うなぁ…

そんなモニョモニョしちゃって攻めあぐねています。どこかに気持ち良い条件付き1確・2確が眠っていませんかね?


2016年09月26日