●ビーマックス17500ゲーム・4、5日目まとめ


ども! ハワハワさんです。


どうにかこうにか『ビーマックス』の設定1を長期の出玉試験を模した17500ゲーム回すことに成功しました。まぁ、作業内容としては回していれば良いのでいずれは終わりますが、ボーナス中の消化ゲーム数も逐一カウントせねばならず、簡易的なデータカウンターをつけていればOKって話ではないため、それ相応の面倒くささはあります。もちろん、ビタ押しを必要とする技術介入込みでペイアウトが100%を超えるということもあり、差枚数がプラスで終えるというのも一つの目標。一気に長時間やってフィニッシュするというのは…無理な話です。疲れると精度がガタ落ちするもの。うん。

手軽にやれそうで、実は意外とそうでもない厄介な企画だったと言えるでしょう。



配信では4日目と5日目と分けた次第ですが、このエントリーでは一緒に報告させてもらいます。



早い当りが目立つ一方で1時間近いハマリを2回喰らう一日。
ボーナスは設定1の数値で、爆弾がよく落ちました。

最後は配信の都合上、RTの途中で終わりとしています。
5日目はこの続きからやるということで。



エクセル先生の予測では設定4、5のジャッジ。もちろんド1なのですが、爆弾の出現率重視なのがよく分かりますね。たぶん、これが一番のサンプルになると思います。
短時間だと5%の棄却じゃ何にもわかりゃあしないよね。これでも通常時は3千ゲームも回しているわけだし。時間も労力もかけてこの精度では設定看破は超高難易度の部類でしょう。

出玉面の結果は何も不満が無いんだけど、どうしても一日に1回はビッグのハズシができずに終えてしまうケースがあるのは何故だろう? 自分の数年間にわたる経験では、ビッグ10回程度を1単位とすると2日に一回くらいの割合だと思うんですよね…ちょっとハイペース。

目押しミスは4回…ここにきて落ちています。正直、悔しいですな。





いよいよ設定6はほぼゼロ。設定5も否定。
辛うじて、設定4はまだ夢見て良いよってレベルですかね。次回では設定4までアウトと言われそう…。





続いて5日目。ラストデーです。​



4日目のRTから再開。

ボーナスは当たるものの、レギュラー先行で中盤までは差玉がマイナスで推移し、設定1でも勝てるという証明の部分に関して少しも安心できない展開でした。4桁ハマリでも喰らおうものなら一発でアウト。ケツのゲーム数が決まっているからね…想像しているよりは地味に厳しいミッションではありましたよ。プラスになるまで打ってOKなら根気の勝負になるので、それだと楽だんけどなぁ。

RTに関しても、ビッグ中のビタ押しミスが1回、突入させられない不可抗力が3回も。そのうち一回は残り11枚でレギュラーが成立しちゃう超絶不運の流れ。まぁ、考えられ得る最高の手順で消化しましたけどね。慌てず騒がず(本当は慌てないけど騒ぎました)クレバーに処理。これぞプロの仕事(白目)!

終わってみれば派手な推移ではないけども、ボーナスが順調に当たり、残り千ゲーム付近ではトータルプラスはほぼ達成できることが判明し、最後は気持ちが楽にはなりましたね。ええ。

ちなみに、トータル17500ゲーム目にリーチ目が出現するというとんでもないオチで大団円を迎えました。偶然って恐ろしいですわ。
ちょうど応援に来ていた迫村提督が確認したところ、これが何とビッグ! あまりにでき過ぎなんだよなぁ。今流行のAIでも搭載しているんですかね。
当然ことながら、17500ゲームを超えた出来事なので何一つデータには含めておりません。勿体ないけども、これぞ試験。




爆弾の落ちが悪く、当然の低設定判定。
目押しの方は終盤のミスが要らなかった…頑張ったんですけどね。申し訳ない。





17500ゲームではご覧の診断結果に。
設定4もナシと言っています。ただ、逆に設定2かもしれないよというのはまだまだ残されているのは驚きですね。実に本機に於いて立ち回るという無意味さを痛感させられますわ。大方の予想どおりだと思いますが。

つまり、実戦レベルでは毎日打つと週に2日くらいは設定1じゃないと思う…なんて展開の日が訪れていても毎日がド1なわけです。ドイヒーだよね。
でも、目押しがアレならプラスには持っていけます。これも真理。


この他、細かい数値の分析は次のエントリーにて。
計算とか面倒なんですよ。
時間がかかるので…取り急ぎ17500ゲーム終了データのご報告まで。



2017年07月27日