●バーサス・理論上のMAX方法考察

ども! バーサスは左枠下赤7派のハワハワです。

最近、よく見かける「33.9G/千円」というバーサスのコイン持ち。
そんなに回らないだろと疑問に思ったので計算したら本当でした。
ただ、本当でしたが、嘘でもあります。これ、特殊1枚役も完全に奪取した数値なので。1枚役を無視すると「33.83G/50枚」になります。特殊1枚役を全て取る打ち方を紹介してないと欺いていることになりませんかね?

まぁ、これ自体はどうでもいいや。心底細かい話だし。
10時集合ねと言って、実際は09:59に来るとか、それくらいのどうでも良いレベルの話でした。

今回目を付けたのは、コイン持ちがアップすることはペイアウトアップと同じであるところ。どれくらい特殊1枚役奪取が有効なのかという点ですね。

バーサスの特殊1枚役は5種類用意され、ボーナス成立時の多くで何れかが同時成立する配分。しかも、揃った1枚役によって赤ビッグ、Vビッグ、レギュラーが簡単に見抜けるようになってはいません。なので、その後、1枚掛けでフラグ判別して~…という打ち方になります。一方、特殊1枚役は基本的に無視して、最悪でも次の1枚掛けの一手でボーナスを揃え切る打ち方が確立されており、果たしてどちらが有利なのかというのを比べてみたわけです。
ちなみに、ワイは後者が良いと予想していました。所詮は1枚なんでね。


ところが、結果は完全奪取手順が有利。その差はなんと!

0.056%UP!!

これはどれくらいなのかというと、IN20000枚に対して実に11.23枚の得になります。




え、え~と…

スイカ1回未満じゃねーか!


労力を考えたら全然見合わない代物ですよ。1枚役を逆押しで狙い続けても、それに時間を持っていかれたら差枚数は簡単に逆転してしまいます。そこまでしてやる奇特な人間なんて、この世にいるわけないよね。



……

………

いたわ! 

デスコーさんがwwwwwwwww!

まぁ、この人のは収支アップが目的ではなく、心の安寧を求めているだけなので、共感できる方は頑張ってみてください。でも、どうせやるなら、効果が高いという意味で特殊1枚役が立ちまくりのゲッターマウスが良いと思いますよ。

2016年11月14日