●俺に貢献する台決定戦・11/1-15・⑨ジャグラーシリーズ


ども! ハワハワです。

ジャグラーシリーズ11/1-15になります。
他の機種でも全く粘らない打ち方をしていますが、ジャグラーシリーズは輪を掛けて短いデータばかりになるでしょう。前のボーナスから100G以内の台ばかりを狙うことになるからです。
これをワイの中で定められている連チャンゾーンまで回します。それが100Gという数字であり、抜けない限り打ち続けるわけです。

この行為に、理論上特に意味はないのですが、目標を設定することでゲーム性が創作できるというか…ありていに言えば、カマ掘ってやったぞ、コノヤロウ!! ってだけ。逆に仕留められなければ、前任者の見切りを褒めます。

まともに高設定狙いとなると、6000Gでビッグ30回、レギュラー30回…いや、5000Gでビッグ50回、レギュラー0回とかいう履歴が欲しい感じ。さすがに、そんなの粘らいでかとなりますが、まぁ、誰も止めませんよね。



11/4


前のビッグから4Gヤメというとんでもない狙い目台でしたが、驚く程にコイン持ちが悪く、100Gに到達して遁走。Bモノかと思いましたわ。


11/5


サクサクっと当たって2桁連チャンも続く流れ。これがあるからたまらんのです。
最後は欲をかきました。


11/6


この日は確か、暇つぶしで打った感じですね。ビッグが当たって単発だから、流して止めたみたいな。よく覚えてません。


11/9


11/4と全く同じ。4千円使って92Gしか回らないでやんの。
ハーネスですか? ハーネスでやってるのか? 
こういう考えが一瞬でもよぎったらダメですね。気持ち悪いので逃げます。


11/10


ぽぽんとビッグが2発来て終わり。100Gが自分の中での連チャンゾーンですしおすし。



こんな具合に適当な誰の身にもならない立ち回りでプラス。つか、これが低設定の大海原を生き抜く立ち回りなのです。理屈などケツ拭く紙にもなりゃしねーんだよ。
アカギ風に言えば、

理を捨てろ……!!

といったところでしょうかねぇ。


2016年12月19日