●やりすぎバーサス先生



拝啓。バーサス先生。

ちょっとやりすぎじゃないですかね? 制御というか演出というか。
前回は配列がハナビで演出がサンダーVなのがバーサスであると書いたわけですけども、ハナビはボーナス察知方法に関して、きっちり目押ししている限り、

①純粋なリーチ目
②遅れ
③フラッシュ

の3つで成立ゲームの99.99%はボーナス確定、もしくはボーナス成立の可能性アリという判断がつくように配慮されているんですよ。まぁ、遅れに気づけなければその精度は落ちるし、各リールのスベリコマ数の条件付きというのもありまして、それなりの知識は必要ですが、究極的には全リール停止後に発生する③に着目していればそうそう見落とすことはありません。

ところが、バーサスは…


これ。もうストップボタンから手を離しちゃっていますけど、予告音発生のみでリールフラッシュなしでこの出目。
もしかしたら、この出目自体がド鉄板目かもしれないものの、ボーナスが入っています。まぁ普通は気づきませんよね?

じゃあ、何故ワイが気づいたのかというと、予告音非消灯はベル、チェ、スイカ否定でボーナス対応であること。もう一つ、左リールが2コマスベリだった(ベルハズレでREG確定)こと。これらを知っていたから分かったわけですが、そのディープさはハナビの比ではありません。ハナビだと、こういうバラケ目の場合は最後にフラッシュを伴いますので。


ということを、とある方に訴えたところ

それって制作者からの挑戦状じゃね(ハナホジ)?

な~んて素敵なレスを戴いた次第でございます。





分かったよ、コノヤルゥオオオオオオオオオ!!
その挑戦状、確かに受け取ったからな!!



宣誓!
鉄板チャンネルはバーサスの制御と演出を実戦のみで丸裸にすることを誓います!


2016年09月29日