●岐阜レトロミュージアム①・報告編

ども! ハワハワさんです。

懐かしいぱちんこや自動販売機などが設置されまくりという噂の

『岐阜レトロミュージアム』


なるところへ行ってきました。


引き。



入口



入館券販売機。施設内の最新設備ではないでしょうか。



1時間あたり500円で遊び放題です。長時間だと割引される制度もアリ。
私が行ったときは閉館時間が迫っていたんので普通の1時間圏をおススメされました。
初見の場合、店員さんに訊いちゃってください。適切なチケットを勧めてくれますから。


券を買ったらいざ入館。
施設内は大きく分けて3つあります。
一つ目は…





古の封印されし自動販売機が陳列されております。これは実際には稼働しておりません。うどん、食べてみたかったなぁ。

二つ目は…




駄菓子屋であった10円で遊ぶゲームだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!! ワイが川崎市の小学校に通っていたころ、やってたわ、これ! 懐かしいなんてもんじゃないよ。




わたあめ製造器。たぶん一番人気。これは実際に楽しめます。


続いて、ハンバーガー販売機。




某廣石御大の「ハムバーガー」並のインパクトですね。
これも実際に稼働しています。




加熱され




白装束の中から出てくるのはできたてのチーズバーガー。




パセリはないけど美味い! ぽん酢くん、再現よろしくw。


この他、喫茶店にあったインベーダーゲームのような筐体ゲームや駄菓子がありましたぜ。
ドリンクも時代を感じさせる瓶タイプが主流。

そして、三つめが…

いよいよお待ちかねのレトロパチンコです!!





この玉貸し機で借りて(もちろん無料)、いざプレイ開始!!





…………なんだ、これ?????????
古すぎてわからNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

おっ! こいつは見たことがあるぞ! 『ミサイル7-7-6D』だ!




って違うしwwwwwwwwwwwwwww!!
逆か。これを一発台(必殺機?)仕様にしたのがミサイルか。一つ勉強になりました。



盤面のイメージではこれが一番古いと感じたデザイン。
白を基調としているのが斬新ですね(苦し紛れの褒め言葉)。

といった感じです。
もうちょっと新しめの機種としては、『エキサイトジャック』や『Fルーセント』などもありました。ここで全部貼っちゃうと満足して行くはずの人が行かなくなっちゃうのが嫌なので、腹三分めに留めておきますね。是非とも、一度足を運んでみてください。



2016年10月26日